開発許可申請・境界確定に伴う測量、農地転用・農地法許可申請のご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

  • HOME >
  • 事業内容

事業内容

開発許可申請業務

開発許可申請とは建築物を建築する際に土地について区画や形質の変更がある場合に必要となる都市計画法に基づく許可です。
当社では、市区町村が設定する市街化調整区域(市街化を抑制しようとする地域)内においても様々な業務実績(一般住宅、倉庫、工場等)があり、可能な限りお客様のニーズに応えることが出来るよう取り組んでおります。


境界確定及び境界確定に伴う測量業務

道路と私有地、私有地と私有地など様々な状況にある隣にある土地との境界線を明確にして、その土地の面積を確定させる業務です。土地売買が絡む場合、家などを建てる場合などは土地の大小に係らず重要なことですので境界線を明確にしておき、お隣同士で確認した旨を書面として残す必要があります。


農地転用・農地法許可申請業務

農地転用とは、農地を農地でなくすこと、すなわち農地に区画形質の変更を加えて一般住宅用地や工場用地、商業用地などの用地に転換することをいいます。(農地を農地のまま所有権を移す申請もございます。)特に市街化調整区域における転用においては転用目的により様々な許可条件及び許認可がございます。


土木設計業務

公共工事及び開発造成工事に係る様々な状況下での道路設計、下水道設計、上水道設計に対応いたします。



▲ページの先頭へ戻る

Copyright(C) 光和コンサルタンツ有限会社 All rights reserved.